検索

■ お薬嫌い

薬の飲ませ方で苦労したお母さまも多いと思います。上手に飲める子もいますが、一方どんなに工夫してもすべて吐き出してしまうお子さまもいます。自然治癒が期待できる病気の場合は、水分と食事を優先し薬なしで様子を見ますが、細菌感染症のように薬(抗生物質)を何とか努力して飲まないと、状況改善しないまま結局は入院治療を選択しなければなりません。「お薬嫌い」は、味覚が定まり、自己主張が強くなる幼児期に多くみられるようです。必要性を説いても理解してくれません。好きか嫌いかで行動が決まってしまいます。以下に、参考になるサイトと文献をご紹介します。ある日を境に急に上手に薬が飲めるようになることもありますので、あきらめずに頑張りましょう。

小泉重田小児科ホームページより http://www.koizumi-shigeta.or.jp/kusuri.html

生馬医院ホームページより

PDFファイル