検索

脳震盪(のうしんとう) cerebral concussion

転倒や転落、人や物にぶつかったりして起こる現象で、スポーツの場面でよく見られます。一瞬ボンヤリ感があり、すぐには起き上がれません。時に顔色が青ざめ、頭痛や吐き気を訴えながら嘔吐をします。しばらくすると回復しますが、少々時間がかかり入院になるケースもあります。それ自体は直接脳実質の損傷を伴いませんが、繰り返し起こることで重症化しやすく、死に至ることもあり楽観はできません(セカンドインパクト症候群)。また、頭蓋内出血の初期段階の可能性もあります。受傷後はすぐに競技に復帰せず、しばらく安静にして観察をする必要があります。少しでも気分不良を訴える場合は、必ず医療機関を受診してください。根性論、精神力、気合、及び美談化は危険です。頭を打ったと考えられる場面では、症状の有無に関わらず慎重な対応をお願いいたします。

参考資料


20141223-命にかかわるおそれも……子どものスポーツ頭部外傷を防ごう _
.
• 566KB

20141223-スポーツによる脳震盪、正しい知識で選手を守る重要性 [運動と健
.
• 1.04MB

20141223-2_2 スポーツによる脳震盪、正しい知識で選手を守る重要性 [
.
• 1.19MB

20141223-スポーツによる脳震盪、気をつけるべきことは? _ coFFee
.
• 241KB

20141223-スポーツ中の脳振盪の危険性と予防対策 _ 健康・医療トピックス
.
• 506KB

20141223-Concussions KidsHelth
.PDF
PDF • 286KB