検索

お臍がいつも湿っています(新生児から2~3ヶ月の赤ちゃん)

「お臍がいつもジクジク湿っています」と訴えて受診する赤ちゃんがいらっしゃいます。多くは一般的な湿疹や誤った扱いをしておこる細菌感染が原因ですが、中には外科的な処置を必要とする例があります。比較的早い段階で臍肉芽症と尿膜管遺残症を考え小児外科医をご紹介します。臍肉芽症は外来で結紮(糸で結ぶ)して自然脱落を期待しますが、尿膜管遺残症の方は本格的手術にて遺残組織を切除する必要があります。新生児から2~3ヶ月の赤ちゃんで、臍がいつも湿っている場合には早めに小児科医にご相談ください。

参考資料


20140406-臍肉芽腫(家族編):大阪赤十字病院小児外科
.pdf
Download PDF • 146KB

20140406-臍炎・臍肉芽腫(さいえん・さいにくげしゅ) — 日本小児外科学
.
Download • 143KB

20140406-尿膜管遺残 独協医科大学越谷病院小児外科
.PDF
Download PDF • 187KB

20140406-尿膜管遺残
.pdf
Download PDF • 166KB

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.