検索

夏の頭痛

発熱に頭痛と吐き気を訴えるときは「無菌性髄膜炎」を考えます。「髄膜炎」とは、脳や脊髄を包み込み保護している髄膜に炎症が及び脊髄液が炎症細胞で濁る状態ですが、程度が強い場合は検査を含めて入院が必要になります。「無菌性」とは一般的に「ウィルス性」ということです。夏カゼやおたふくかぜのウィルスが原因になります。細菌によるものは「化膿性髄膜炎」と診断され、「無菌性髄膜炎」より重症です。いずれにせよ、お子様が頭痛を訴える場合は無理をさせずゆっくりと休養ができる環境を整えて下さい。

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.