検索

夏の下痢

冬の下痢はウィルス性がほとんどですが、夏は細菌性下痢が心配です。新鮮食材にも菌が付着しています。手をよく洗い、まな板や布巾等水回りの清潔を保ち、幼いお子様には十分に加熱したもの以外は食べさせないようにしましょう。体力が落ちていると重症化することもあります。発熱、腹痛、吐き気を伴う場合、便に血液が混じる場合、下痢状態が長く改善しない場合など特に細菌性下痢の可能性が高くなります。早めにご相談下さい。