検索

夏の下痢

冬の下痢はウィルス性がほとんどですが、夏は細菌性下痢が心配です。新鮮食材にも菌が付着しています。手をよく洗い、まな板や布巾等水回りの清潔を保ち、幼いお子様には十分に加熱したもの以外は食べさせないようにしましょう。体力が落ちていると重症化することもあります。発熱、腹痛、吐き気を伴う場合、便に血液が混じる場合、下痢状態が長く改善しない場合など特に細菌性下痢の可能性が高くなります。早めにご相談下さい。

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.