検索

6月の状況

そろそろ梅雨入りが近づいています。皆様いかがお過ごしでしょうか?外来には例年になく嘔吐下痢症の患者さんが多く受診されます。他には溶連菌感染症、アデノウィルス感染症、マイコプラズマ感染症等。今のところヘルパンギーナや手足口病、無菌性髄膜炎等のいわゆる夏かぜはほとんどありません。幸い季節性インフルエンザは5月中旬以降当院では検出していません。新型インフルエンザの報道は急速に少なくなりましたがまだまだ安心はできませんね。手洗い、うがいを忘れずに実行しましょう。