検索

3ワクチンの無償化


いよいよ2月1日(火)から1年の期限付きで、指定された年令制限の中でヒブ・肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンが無償化されます。ヒブ・肺炎球菌ワクチンは生後2ヶ月から5歳未満まで。開始した月齢・年令により接種回数が異なります。子宮頸がんワクチンは中学1年生から高校1年生の女子学生に3回接種します。3回目が高校1年生の間に済むようお早めにご計画下さい。年令枠と指定期間を過ぎると有料になりますのでご注意下さい。  坂口 正実