検索

鼻出血(はなぢ)

「はなぢが出て止まりません」と慌てた声で電話相談がありあます。鼻水混じりでもあり大量出血のような気がして親子ともにパニック状態。ほとんどは鼻翼(小鼻=鼻先の膨らんだ部分)をしばらく圧迫していると自然に止まります。上を向くと血液をのどに吸い込んでしまい気分が悪くなります。後頸部をトントン叩いたりすることは効果が無いようです。鼻前庭部(鼻の入り口部分)に血管が多く、その部位(キーセルバッハ部位)からの出血がほとんどを占めています。背景にアレルギー性鼻炎があると出血頻度が多くなるため、繰り返す、あるいは止まりにくい鼻出血は耳鼻咽喉科をご紹介しています。体質や素質もあるようで、私自身も小学校時代まではよく鼻出血がありました。年齢が長ずるにつれて出血頻度が少なくなる傾向があります。稀には血液疾患(白血病等)や出血性疾患(血友病等)が背景に隠れていることもあるため、小児科医にもご相談いただきたいと考えます。


20140410-鼻出血
.pdf
Download PDF • 81KB

20140410-鼻出血 こども
.PDF
Download PDF • 98KB

20140410-鼻出血の診断と治療・笠井耳鼻咽喉科クリニック自由が丘診療室
.p
Download P • 613KB

20140410-鼻出血 はたの耳鼻咽喉科 耳鼻科 東京 清瀬 東久留米 東村山
.
Download • 158KB

20140410-鼻出血深澤耳鼻咽喉科通信_兵庫県神戸市にある深澤耳鼻咽喉科(兵
.
Download • 187KB

20140410-鼻出血について
.pdf
Download PDF • 91KB