検索

■ 難聴早期発見の大切さ

難聴は言語発達の遅れに直結します。したがって、乳幼児難聴は早期発見がとても重要なポイントになってきます。新生児聴力スクリーニングを受けずに成長した、あるいは受けたけれども境界/疑いで経過を見ていたお子さまの中から治療、療育の必要なケースを見逃さず拾い上げなければなりません。日頃から「聴こえ」に注目して生活し、何となくでも結構ですので「聴こえていないかもしれない」とお感じでしたら、迷わず小児科医や耳鼻咽喉科医にご相談ください。

以下、参考資料

20130310-国立病院機構 東京医療センター 公式サイト - 幼少児難聴とは
.
• 781KB
20130310-大島耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科の病気 - 乳幼児の難聴)
.pdf
PDF • 210KB
20130310-小児難聴を見逃さないように
.pdf
PDF • 631KB