検索

赤ちゃんの発熱

言葉で表現が出来ない赤ちゃんの発熱は心配ですね。一般的には、笑顔が見られ食欲が保たれていればしばらく経過を観察する時間的余裕があります。元気がない、顔色が悪い、水分を受け付けない、嘔吐がある、息苦しい等の強い症状を伴う場合は救急外来の受診も必要になります。6ヶ月前、特に3ヶ月前のより小さな赤ちゃんでは38℃以上の熱が続く時、たとえ機嫌が良くても要注意です。全身の強い感染症の可能性もあるため必ず小児科医に相談して下さい。

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.