検索

■ 豆類の危険(気道異物)

幼児に豆類、特にピーナッツを含む菓子を食べさせるのは非常に危険です。何かの拍子に気道の中に吸い込んでしまい、窒息あるいは異物による難治性肺炎の原因になります。。気道の奥深くに陥入したピーナッツはふやけて壊れやすく、周辺に炎症をおこして組織が脆くなってしまうため、全身麻酔下での気管支鏡、あるいは気管支ファイバーでの除去が出来ずに肺切除に至るケースもあります。カナダでは6歳以下の幼児にナッツ類を与えることが法律で禁じられていると聞きます(伝聞)。また、豆類などを高く放り投げて口に入れる遊びも気道誤嚥の原因になるため、子どもの見ている前では絶対にやめてください(テレビや投稿動画等も含む)。

参考資料

20121124-子供の安全ネットワーク・ジャパン SAFE KIDS NETW
.
Download • 120KB
20121124-18 気道異物 - 岡山医療ガイド 豆類
.PDF
Download PDF • 220KB
20121124-ピーナツなど豆類 子どもの誤嚥注意を _ 医療・健康 _ 西日
.
Download • 460KB
20121124-気管・気管支異物
.pdf
Download PDF • 269KB

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.