検索

禁煙を考える

タバコの害は喫煙する本人だけではなく、周りの家族にも害を及ぼしていることを自覚しなければなりません。お子様の気道が傷つき感染しやすくなったり、咳が長引いたり、元々アレルギー体質がある場合には気管支喘息の発症率が高くなります。ご両親には、お子様のためにご自身の健康を維持していく義務があります。また、ご自身の喫煙嗜好のためにお子様の健康を害する権利はありません。ご家族の喫煙を日常的に見ているお子様は、成長していくにつれ(時には未成年のうちに)喫煙を始める比率が高いかもしれません。その時に自信をを持って「喫煙はダメ」と言えるように、すなわち次世代に喫煙習慣を持ち越さないように努力が必要です。ご家族の中には同居されている祖父母も含まれています。祖父母の禁煙は中々言い出せないという声を耳にしますが、お子様の現在、そして将来のためにぜひ一度皆で集まって禁煙のお話合いをしてください。参考になるサイトをご紹介します。

いい禁煙 kids Corner

    http://www.e-kinen.jp/kids/index.html

禁煙の日

    http://www.kinennohi.jp/