検索

手足口病の大流行

今年は本格的夏の到来が例年より早く、一日の平均気温も盛夏並みになりつつあります。熱中症にもご注意ください。このところ、外来に2大夏かぜ「手足口病」「ヘルパンギーナ」の受診が多くなっています。特に手足口病は近年にない大流行のようです。ほとんどのお子様は比較的軽症で、自宅安静で自然に改善しますが、発疹が全身に広がったり、高熱を伴い、時に髄膜炎を合併して入院になるケースもあります。手足口病と診断された場合には、外見上元気そうに見えても、少なくとも3日間ほどはゆっくり休養をお取りになることをお勧めします。