検索

■ 市販の「おしりふき」とおしりかぶれ

尿や便でお尻が汚れたときには、できるだけ早く洗って乾燥させることが大切です。紙おむつは布おむつに比べて吸水性に優れていますが、それでも長時間当てたままでいるとお尻はかぶれてしまいます。紙おむつを(布おむつのように)少しでも汚れたらこまめに交換するのが理想的です。市販されているおしりふきティッシュは刺激が強く皮膚を傷めやすいのでお勧めできません(接触皮膚炎)。外出先などお尻を洗うことができない場合に最小限の使用にとどめましょう。洗う、乾かす、こまめにおむつ交換をする。それでも改善しない強いかぶれは真菌(カビ)による皮膚炎のこともあります。自己流の対応をせずに皮膚科医と相談しながらのスキンケアをお勧めします。

おむつかぶれ(白くま先生のこども診療所/日本医師会)

20121027-おむつかぶれ(白クマ先生の子ども診療所|日本医師会)
.PDF
Download PDF • 149KB

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.