検索

小児用肺炎球菌ワクチンが変わります(平成25年11月1日付)

11月1日(金)より小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)が7価から13価に変わります。全国一斉に13価ワクチンに移行しますので、特に保護者の方から意思表示(7価と13価の選択)をいただくことはありません。すでに定期接種としての7価ワクチンが終了した方も任意接種(有料)として13価ワクチンを追加接種することは可能ですが、定期接種としては受けられません。厚生労働省のホームページ、及び、肺炎球菌ワクチンのホームページをご参照ください。

参考資料


20131028-プレベナー13のお知らせ ワクチンの役割とワクチンで防げる病気
.
• 266KB

20131028-小児用肺炎球菌ワクチンの切替えに関するQ&A|厚生労働省
.pd
PD • 407KB