検索

■ 学校検尿(3歳児健診の検尿も含む)

3歳児健診、及び、毎年4月~5月にかけて保育園、幼稚園、小中学校で一斉に検尿が実施されます。目的は、腎不全に陥る可能性のある腎炎を早期に発見して精査と治療の開始や進行を抑えることが可能な医療機関へ紹介する目的で行われています。他、糖尿病が発見されることもあります。ともに病初期には自覚症状がないため、健診や学校での検尿か、医療機関を受診した際に偶然発見されることがほとんどです。尿タンパク、尿潜血反応、尿糖をチェックします。大まかに拾い上げ、偽陽性(±)~陽性(+)が出た項目を重点的に2次検査を行います。2次検査が陽性であれば、さらに詳しい検査へ進みます。腎疾患、糖尿病の検査・治療が可能な医療機関をご紹介します。対象のお子さまは必ず尿検査をお受けください。

参考資料

20130721-学校検尿について 医療解説|公益財団法人 肥後医育振興会
.PD
PD • 237KB
20130721-学校検尿について 糖尿病編 医療解説|公益財団法人 肥後医育振
.
• 239KB
20130721-新学期が始まって尿検査は済みましたか? _ 福島中央市民医療生
.
• 136KB
20130721-福岡赤十字病院小児科 学校検尿
.pdf
PDF • 226KB
20130721-腎臓病について【学校検尿について】/つるのぼるクリニック 小児
.
• 298KB
20130721-学校検尿 松原市-阪南中央病院
.PDF
PDF • 193KB
20130721-「松山医院大分腎臓内科」の院長ブログです。_「学校検尿」は何の
.
• 465KB