検索

ワクチンのすすめ⑤

ムンプス(おたふくかぜ)は自然発症あるいは不顕性感染(感染しても発症しない状態)でも難聴が後遺症として残ることがあります。ほとんどは片側難聴ですが、まれに両側難聴もあり自然治癒は期待できません。一方、ワクチン接種の副反応としておこる難聴はほとんどありません。「自然にかかった方が免疫が強く残る」という理由でワクチンを接種しない選択は危ういものがあります。お子様をムンプス難聴から守るため、1歳のお誕生日が過ぎた出来るだけ早い時期でのワクチン接種をお勧めします。