検索

インフルエンザ流行もそろそろ終わりに近い?

最近インフルエンザ検査の陽性率(検査して陽性に出る比率)が明らかに減少しています。代わってしばらく少なくなっていた嘔吐下痢症が再び主役になりつつあります。発熱、嘔吐、下痢(時に白色下痢)、腹痛。乳幼児ではロタウィルス陽性例が多いようです。痙攣(ひきつけ)や肝機能障害等の合併症も多く要注意。春に向かうこの季節は気管支喘息の発作シーズンの入り口でもあります。いろいろな病気が混在しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------

投稿者:ママは忙しい

嘔吐下痢症(ロタウイルス)にかからない為にはどういう点に気を付ければ良いのでしょうか

2009/03/03 00:25:58

投稿者:sakaguchi0706

ウィルスがおもちゃ、手すり、テーブル、椅子、床などに付着しています。洗えるものは頻回に洗う、拭き掃除、手洗いが意外に有効です。集団生活の中ではウィルス量が多く、感染から免れることが難しいようです。将来ロタウィルスワクチンの導入が期待されていますが、今のところ確実な予防策はありません。普段の栄養管理、睡眠時間確保等による一般的体力強化が感染後経過の軽重に関係します。

2009/03/04 00:41:44

熊本市の小児科 さかぐち小児科医院(予防接種・乳児健診)

096-331-7772

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3-1-35

(国体道路を阿蘇方面へ走り熊本市立長嶺小学校正門前)

  • さかぐち小児科医院Facebook
  • さかぐち小児科医院Twitter
  • さかぐち小児科医院line

※木曜日午後・日祝祭日休診

※乳児健診・予防接種<要予約>
※火・水・金 14:00~15:00

※土「△」14:00~16:00
※指定の時間以外及び月・木・土にも適宜ご予約をお受けします。

Copyright (c) Sakaguchi Kids clinic All Rights Reserved.