検索

あらためて「B型肝炎ワクチン」の勧め

B型肝炎は知らないうちに感染してしまうかもしれない病気です。感染した自覚もなく、感染させた感覚もありません。例え肝炎を発病して抗体ができたとしてもB型肝炎ウィルスを完全に排除できるわけではなく、静かに細胞内に生き続け再登場の機会を狙っています。慢性肝炎、肝硬変、そして最終的に肝臓がんとつながる道が約束されてしまう可能性があります。将来的には定期接種に組み込まれる候補に上がっていますが、それを待たずにできるだけ早くB型肝炎ワクチンの3回接種をお受けになることをお勧めいたします。

参考資料


20140605-B型肝炎、どのような病気?|B型肝炎|一般社団法人 日本肝臓学
.
Download • 232KB

20140605-B型肝炎ワクチンについて知ろう!|B型肝炎|一般社団法人 日本
.
Download • 226KB

20140605-接種を受けた方がいい人は?|B型肝炎|一般社団法人 日本肝臓学
.
Download • 230KB

20140605-B型肝炎 - Know VPD!
.pdf
Download PDF • 448KB

20140605-B型肝炎ワクチン- Know VPD!
.pdf
Download PDF • 187KB